鳥の巣箱

せまいところですが、ごゆっくり

女性が人生に悩んだ時見るべき映画3本

f:id:torisann:20180218223815j:plain

こんにちは!新卒フリーターのトリさんです

 

涙流すっていう行為はストレス発散にいいらしいですね

 

女性は男性よりも感情的って欠点として言われることが多いですが、それこそ女性の強さって気もします、ガハガハ笑って、シクシク泣いて、もっと強くなっていく、みたいな。

 

ということで今回は悩んで、人生の岐路に立って追い詰められているあなたにこそ、見て欲しい映画3本を紹介します。

 

今回はハリウッド大作もの、有名ものですから、映画オタクの人には「何をいまさら!」なチョイスかもしれないですが、

逆に言えば一つでも見てない人は見なきゃダメ(笑)

 

きっとあなたの人生の決断の後押しになるはずですよ

 

 宇宙で戦う女は美しい『メッセージ』決断する時は皆一人と思える映画

女性が悩んだ時に見るべき映画 メッセージ  メッセージ
  Arrival
  2016年/アメリカ/116min
  監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
  キャスト:エイミー・アダムス
  原作:テッド・チャンあなたの人生の物語
 
【あらすじ】
言語学者の女性が未確認浮遊物体の中の宇宙人とコミュニケーションをとる話
 
 
これヒットしたからねー
 
ばかうけにしか見えないとか言って見てない人・・・
 
人生損してる・・これほんと!
 
何がすごいって、『ゼロ・グラビティ』と同じく、女性が一人で宇宙にいるんです、この孤独というか美しさ、孤高の決断とドラマが始まる恐怖に一人で女性が耐えるんですよ
これは男の人には出せない美しさなんだよなー マット・デイモンじゃだめなんだよな
『エイリアン』も、女性が一人であの気持ち悪い生物を打ち負かしましますが、
これは女性だから共感するのね、
これが男だったら「エイリアン倒した?ああ、お疲れ」で終了なんですよ、
でも女性だから
男尊女卑の時代ではないと理解しつつも、きっと実世界の女性と重ねてしまうのですよ
 
美しい、戦う、一人で決断する女性の美しさ、ご覧ください
 
 

世界に挨拶する子供よ『ルーム』光を感じて泣く映画

f:id:torisann:20180218212918j:plain ルーム
  Room
  2015年/カナダ・アイルランド/118min
  監督:レニー・エイブラハムソン
  キャスト:ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ
  原作:エマ・ドナヒュー『部屋』
 
 
【あらすじ】
監禁生活を送っていた親子の物語
 
これは凄まじい、実話ベースの物語?舞台はアメリカっていう設定だけど、撮影はカナダ、監督はアイルランド人で、この監督はなんと物理と哲学を大学で学んでPhDまでとった頭のいい人。
 
本当に隅から隅まで美しく、実話ベースのリアルさも、容赦ない現実も、世界の光も闇も余すところなく一つ一つ殺すことなく丁寧に撮りあげてる、話はおどろおどろしいのに、描いてることもシリアス極まりないのに、両手で包みたくなる愛おしい作品です。
 
ちなみに私はアマゾンプレミアで見たよん
 
「ルーム」ってすごくホラー?ぽい題名ではないですか、わたいはそう思います。
園子温も『部屋』って映画撮ってたなーと思い出しました。
 
f:id:torisann:20180218214246j:plain
 部屋 THE ROOM

  1993年/日本/92min/35mm
  監督:園子温
  キャスト:麿赤児洞口依子
  
 
これはもうまんま
眺めのいい部屋はないか」ってあの麿赤兒が低いシブすぎる声で洞口依子(不動産屋?)に聞いて案内してもらって最後死ぬみたいな話
 
不気味系の映画とか書かれてたけどないわ笑
 
超面白いよ、これも渋ほどぬめりと乾ききった世界を喚起してくれる
 

 悩む前に動け、おしゃれニューヨーカーな映画『マジーズ・プラン』

f:id:torisann:20180218215604j:plain マジーズ・プラン 幸せのあとしまつ
  Maggie's plan
  2015年/アメリカ/99min
  監督:レベッカ・ミラー
  キャスト:グレタ・ガーウィグイーサン・ホーク
  
 
【あらすじ】
女の子が彼氏いないけど今年子供作る!って計画する話
 
 
ここまで、どっちもシリアス系でったので最後の一作は
オサレ&ハッピー ニューヨーク系です
 
みんな大好き『ブリジット・ジョーンズの日記』とか『sex and the city』とかと同列な感じだけど
でも勘違いしすぎ女子が見て星2つとかつけてるんで、少しは物を考えられる女子は楽しめる作品、とハードルを上げておこう笑
 
私個人的には切なくも苦しくもならずに爆笑して、おもろいなーって幸せになって見終わる作品だけど
 
一人で運命を勝手に決めて行動を開始するマジーが可愛いんで
 
でも、婚活とか妊活とか保育園探しで奔走されてイライラしてしまうまで追い詰められる日本のお母さん強力なアンチテーゼになる作品
目標決めて歩き始めれやいいやん⭐️って思える
 
 
↓こっちの方が評価いいみたいね、主演のグレタが天真爛漫に暴れまくる作品だが個人的には消化不良だったかな
 
f:id:torisann:20180218221422j:plain  フランシス・ハ
   FRACES HA
   2015年/アメリカ/99min
   監督:ノア・バームバック
   キャスト:グレタ・ガーウィグ
  
 

まとめ

さてと辛口映画批評になっていまいましたが(汗)

女像って時代とともに変わっていくけれど、肝心な中身はそんなに変わらないのかもなと思うこの頃です。

そんな女に共通するのって“さ”だって思います。

男を守り、子供を守り、世界を守るのは女なのですよ(笑)

 

そんなことを映画はいつも私たちに教えてくれる気がします

毎日が楽しくなる映画をこれからも紹介して行きたいと思います。

 

では明日から頑張りましょう!(今日日曜)